スポンサーリンク

【FX】成行注文で稼げない人は指値注文使ってみたら儲かるかもしれないという提案【ゴールド】

指値注文サムネイルトレード雑記

FXゴールド】成行注文で消耗してる人は指値注文使ってみたらどうだろうか

こんばんは、Guaranaです。

今回はゴールドで勝てないよ〜って人にアイデアとして指値注文使ってやってみたらどうか。という提案をしたいと思います。

記事がためになった!ミラトレで儲かった!という方はこちらからスパチャお願いします!

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう
スポンサーリンク

はじめに

相対取引(ユーザーとブローカー間で行うもの。おそらく読者の99%は相対取引してると思われる)であることから価格は操作されて市場価格とズレた価格になることもある。「週明けのプライス吹っ飛んだ!ブローカーゴミ!」みたいなツイートがTwitterでたまーに流れてきますがそれは大体それ。詳しく知りたい人は調べてくださいね。
ここではあくまでエントリー方法の違いについてと実用上どういう違いがあるかについてのみの記述とします。

スポンサーリンク

成行注文

そもそも成行ってなんだ

その時のプライスで執行する注文のこと。

成行の特徴

このエントリーしてる人がほとんどなんじゃないかと主観的には思ってます。スキャルピングやる人とかも使ってますよね。自分のタイミングでエントリーできるのが魅力です。なので悪い意味でも自分の好きなタイミングで入れてしまいます。
特にポジポジ病の人は十中八九成行でやってるよね?
自分都合でエントリーすんなって話です。

指値注文

じゃあ指値ってなんだ

自ら指定したプライスに到達した時に執行される注文。例えば売りたい場合は今よりも高い価格に指値注文を入れ、その価格になったときに執行される。MT4/5だとBuy Limit/Sell limitってやつです。

指値の特徴

この方法のメリットの一つは自分が指定したプライスではいれるのでわざわざ相場に張り付く必要がないことです。めっちゃ便利!
専業トレーダーの人の割合って何%なんですかね…それ以外の人は兼業で当然張り付ける時間にも限りがありますよね。そんな人でも大丈夫。見てなくても注文してくれるんですから。

指値のメリットもう一つは水平線使ったトレードととっても相性がいいことです。自分が作成した水平に合わせて指値いれておけば大体狙ったところでのエントリーが可能です。言い方を変えるならしっかり引きつけたエントリーができるということ

欠点としては指値まで届かないで反転した場合は取りこぼすことです。「機会損失が〜〜〜!!」っていう人はこれが嫌で成行でバンバン損切りしてる人だったりするのでそこまで気にしなくてもいいかもね

え?「どこに指値いれればいいですか😭」ですか?
この質問には先に回答しておきます。教えたところで絶対自分のものにできないので自分で色々試してみてください。そういう試みが今後の財産になりますから。

以上。

ゴールドやるならTitan FX

最大レバレッジ500倍(ゴールドでも500最大レバレッジ500倍(ゴールドでも500倍は珍しい)
高い約定力、低いスプレッドで取引環境がとてもいい。
とりあえずスプレッドでかいアフィリエイター御用達の某取引所の口座を作る前にTitan作っとこう

為替やるならTTCM

最大レバレッジ500倍
取引環境抜群の取引所、スプレッドはTitan FXとほぼ同等、オーダーの通りはTitan以上にいいです!

今なら口座開設ボーナス10000円分ゲットできちゃいます。

暗号通貨やるならBinance

最大レバレッジ125倍。ゼロカットシステムあり。サーバー強い。UIも使いやすい。bybitよりも好き。

トレード雑記

クリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
シェアしてもらえるとモチベあがります!!
Twitterもフォローお願いします!
スポンサーリンク
山猫銀行蝦夷支店

コメント

タイトルとURLをコピーしました